1996年6月、けやき台小学校の5年生の 「ドッジの全国大会に出たい!」 との熱い思いを担任の先生が受け止め、けやき台小学校内にチームが誕生しました。 現在では、三田市で唯一の競技ドッジボールクラブとして、けやき台小の児童だけではなく、すずかけ台小・ゆりのき台小の児童も在籍し、活動しています。 兵庫県代表として全国小学生ドッジボール大会に出場経験もあるチームです。 地域の方々や多くのOBに支えられ、昨年度、結成20周年を迎えることができました。

 ドッジボールは、俊敏性・瞬発力や一瞬の判断力が向上し、そのスリリングな試合展開は、選手はもとより、見ている方も「熱くなれるスポーツ」です。 

 クラブでは、

 1 挨拶 

 2 感謝の心 

 3 目標を持ちその達成に向けてチャレンジする

 4 みんなと共に切磋琢磨する

を方針として、技術や勝敗だけに固執することなく、こどもたちの基礎体力の向上や集団のなかでの心の成長を目指しています。 

 監督のもと、コーチ・マネージャー陣がチームを支えるしっかりとした指導体制で、安全に、こどもたちの成長を導きます。 もちろんJDBA(日本ドッジボール協会)公認審判資格保持者も在籍し、専門的な指導をおこなっています。

 小学校1年生~6年生の男の子女の子、一緒に本格的なドッジボールをやってみませんか? 丁寧に指導をしますので、初心者でも運動が苦手でも大丈夫。 

 ぜひ一度、見学や体験練習にお越しください!

ベストトゥエルヴについて

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now